9節分の会の様子をお伝えします。

玄関で目にした方もいらっしゃると思いますが、
実は節分の数日前、昨年登場したおに太くんから手紙が届きました。
幼児クラスのみんなはその手紙を読み、
「こわいよー!」
「でも優しい鬼になったって書いてあるよ!」
「わたしはこわくない!」
などと話し、ちょっぴりドキドキした様子でした。
当日の朝も、玄関のほうをチラチラ見て落ち着かない姿の子どもたち(笑)

そんな中、全クラスが集まり節分の会が始まりました。
IMG_2001
BlogPaint
各クラスが作ったお面の紹介をしたり、
「まめまき」を歌ったり楽しく過ごしました。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
IMG_2017

『節分ってどんな日?』『なんで豆まきってするの?』というお話を聞いてから、
子どもたちが楽しみにしていた豆まきを行いました。
保育者が鬼のお面をかぶり登場!!
BlogPaint
IMG_2027
BlogPaint
子どもたちは元気に「おにはーそとー!!!」と言いながら
張り切って豆まきをしていました

豆まきをした後は乳児クラスはお部屋に戻り、いよいよおに太くんの登場です!
園庭から物音がし、おに太くんの姿が見えると子どもたちは後ずさりしていました(笑)
BlogPaint
しかし、泣いてしまった子はいませんでした!
最初はおに太くんとの距離があった子どもたちも、
一緒にクイズ遊びをしたり、関わったりする中で、段々と距離が縮まってきました
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
お別れの時にはハイタッチをする子もたくさんいましたよ
「お手紙書くね!」
「また遊びに来てね!」
「カルタやドッヂボールしよう!」と
子どもたちとおに太くんの約束ができました
BlogPaint

今後おに太くんとの約束が果たされるのか・・・楽しみです