新しい年度が始まりました。
ぱくぞう組の子ども達も少しずつ園生活に慣れてきました。


今年度、初めての食育をしました。
「給食室の先生、仕事、食器の扱い方について知る」という内容を行いました。
まずは、給食室の先生紹介です。
写真を見せると子どもたちから「〇〇先生~!!」と元気な声で答えが返ってきました。
IMG_0136


先生の紹介後は、仕事内容やどんな機械を使っているのか写真を見ながら話を聞きました。
見たことのない機械にはとても興味を持ち話を聞く姿が見られましたよ。
IMG_0142


IMG_0166



保育者がクイズ形式で「何に使う機械でしょうか?」という問い掛けに
「はーい!!」と手を挙げて発表をしようとする子が多かったです。
給食室の機械は、みんなの家にある物よりも大きいねという話もしました。
IMG_0207



IMG_0146



食器の扱い方についても話していきました。
また、実際に子どもに食器の片付けの仕方を、見本としてやってもらいました。
周りのお友達は、見本をしてくれている子の様子を静かに見守っていましたよ。
みんなで片付けの仕方を再確認することが出来ました。
IMG_0194



IMG_0197



IMG_0201


IMG_0204



きれいに並べてある食具を見て「きれいだね!」と言葉にする子もいましたよ。
IMG_0205


最後に給食とおやつの時間についてを話したり、食事をするときの
お約束について話をしたりしました。
IMG_0152



この日の給食の時間やおやつの時間のときには、お皿の片付け方や時間など
子どもたち自身が意識するような姿が見られました。
今後も色々な食育を計画しているので、子どもたちと楽しんで行っていきたいと思います。